toggle
2017-08-21

バラはくわえない

友人の舞台。これが私とフラメンコの初めての出会いだった。当時つき合っていた恋人と「フラメンコってバラをくわえて『オレ!』って言うんだよね」と楽しみにしていた。が、その発表会の前日に彼とお別れをするなんて。人生って本当に何が起こるかわからない。
一人で見た悲しい舞台にバラをくわえた人は一人も出て来なかった。「オレ!」も踊る人ではなく、観客が発していた。認識の違いを恋人と笑い合うことのできない悲劇。ふられた理由は気持ちをちゃんと伝えられなかったから。「好き」だけではなく「ありがとう」も「ごめんなさい」も上手く言えなかった。素直になりたい、明るくなりたい、本当はもっと好きって言いたかった。伝えたい気持ちはたくさんあった。「フラメンコで自分を変えて、彼にまた告白しようかな」。向いていないとも思ったが「フラメンコは完全じゃない人がその想いを胸に踊る」という先生の言葉で決めた。
「失敗しても下を向かない」「目から指からお客さんに心を伝える」という教えが人生にも反映された。いつも笑顔でいることを心がけた。気持ちはすぐその場で伝えた。気が付くと友達がたくさん増えていた。嬉しいことも悲しいことも話せる本当の友達が。これはフラメンコのお陰なのか偶然なのか? 先日、私は別れた恋人に電話をしようとして、やめた。「フラメンコってバラくわえないんだよ」。彼に教えてあげたかったけどもういい。次に出会う恋人に教えてあげるんだ。

(神奈川県・シェロ/24歳)

パセオフラメンコ20109月号 掲載

コメント欄に感想などいただけると激しく喜びます🙂

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。