toggle
2017-08-23

ナガネギに学んだこと

ナガネギフラメンコ。人気アニメ、アンパンマンの引用曲。ある日この曲に出会った私は、簡単なマルカール等を入れてナンチャッテ振付を試みた。この曲で踊ってウケたい! 当時、子育て真っ只中ながら、目立ちたがりとサービス精神をミックスしたような性格で振付を完成させ、発表会で「ナガネギ」を披露できるチャンスを得た。きっとウケる、皆が褒めてくれる。そう信じて疑わなかった。しかし発表会後に頂いた批評は「これはフラメンコではない」だった。その時の自分の気持ちを思い出すと、思わず自分を抱きしめたくなる。確かにそうだ。日本のアニメソングの四拍子がフラメンコに化けるなんて甘かったのだと泣いた。「ナガネギ」はこうして私のなかで封印された。
そして先日、「ナガネギ」に積もった埃を落とす機会がやってきた。近隣福祉施設から出演依頼があったのだ。心よき同朋であるサークル有志達とつたないながらもフラメンコを披露した。オープニングに持ってきた「ナガネギ」が始まってから30秒。客席後方で見てくれていたお姉さんが大爆笑してくれた。それを皮切りに会場から四拍の手拍子! 掛け値のない嬉しさが込み上げてきたあの瞬間をどう言葉にたとえればよいのだろう。心には、時にとげが刺さるが、また時に思いがけない栄養をもらえることもある。自分でやりたいと思ったものは自信を持ってやっていくべきなのだ。女40にして惑いなく進める道を見つけつつある、今日この頃。

(神奈川県・ナガネギ隊長/アラフォー)

パセオフラメンコ201011月号 掲載

コメント欄に感想などいただけると激しく喜びます🙂

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。