toggle
2017-08-18

きらめきのシャワー

「苦労が顔に出ないね。フラメンコ体型だし」とよく言われる。顔がぽっちゃりと肥り、胸板も腰もしっかりとした、よく言えば日本人離れ、悪く言えば中年太りのおばさん体型ということだ。しかしながら、本当に「人生谷あり、そして谷あり」というぐらいのどん底だらけの人生を生きてきた。子どもが小学生と中学生の時に夫が突然に失踪した。かわりに出てきたのは多額の借金。生きていかなければ! というよりも死んではならない。それを心に言い聞かせてあの頃を必死に生きていた。
あれから5年の月日が流れ、私は先日の発表会でソレアのソロを踊らせて頂いた。最後まで技術が追いつかず、何度も降板を申し出たが、踊り終えた私が頂けた言葉は「フラメンコはテクニックじゃないんだね。人生を踊るんだね」だった。「母なるソレアを感じた」と言って頂けた。人生も発表会も苦しかったけれど、頑張って踊ってよかったと思った。フラメンコ歴12年になる娘にはダメ出しされながらも「頑張ったね」と言ってもらえた。
私は今も、苦労をしたことないような顔と体型をしてる。でも、もう一生誰も愛せないなんて思っていた私が恋をしている。その人に「痩せなくていいよ。明るさをシャワーのように皆に浴びせかけているあなたがいい」と言われた。中年体型のおばさんだっていいんだ。フラメンコは人生を踊る んだから。愛する友人達にシャワーをふりかけながら、私はこれからもフラメンコを踊る。ドスン、ドスンと床を揺らしながら。

(東京都・たまご姐/53歳)

パセオフラメンコ20106月号 掲載

コメント欄に感想などいただけると激しく喜びます🙂

  • 果報は寝て待て 2018年8月3日
    果報は寝て待て 「良いことは自然にやってくるものなので、静かに待っているのがいい」 決して「 寝てるだけでも起 […]
    yolanda
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。