toggle
2017-08-28

バラに秘めた野望

友人の舞台を観に行った。フラメンコは見るのも初めてだったので、多少予備知識を入れてもらってから。手拍子はしてはいけないらしい。しかも手拍子って言わないらしい。バラはくわえない。ドレスは赤だけじゃなく、黄色やピンクもある。そうなのか。バラを投げて「オ・レィ!」って叫ぶのを見たかったのに。素人は皆同じことを言うんだよってことまで教わった。「それ、人前で言わない方がいいよ」とも。
当日、舞台を観たとき、私は泣いてしまった。理由は自分でもわからない。踊りながらバラを投げてくれると思っていたぐらいの私がフラメンコから何を感じたのか……。長く入院中の母の容体が悪化したから? 4度目の流産を経験したから? 先月の3万円分の残業が3百円しかついてなかったから? そんなのどうでもいいじゃないかって言われているような。人生誰もがいろいろだよって諭されているかのような。目の前で揺れる赤や水色のフリルからハートがガツンガツン飛んできて胸を刺された。私は気が済むまで客席で泣いた。帰り道で、私もフラメンコ始めようかな。などとよせばいいのに思いつきでこぼし、友人をドン引きさせる。そうだよね。十年以上運動らしい運動もしてないもんね。まずは埃をかぶったヨガのDVDを引っ張り出すわ。年季の入ったDVDで体を動かし、あれから身も心も健康になってきたような気がする。そしてつい最近、秘かな野望を胸に、バラの髪飾りを買ったことは友人にはまだ内緒。

(神奈川県・みやび/37歳)

パセオフラメンコ20114月号 掲載

コメント欄に感想などいただけると激しく喜びます🙂

  • 果報は寝て待て 2018年8月3日
    果報は寝て待て 「良いことは自然にやってくるものなので、静かに待っているのがいい」 決して「 寝てるだけでも起 […]
    yolanda
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。