toggle
2017-08-28

我が家の平和を守るため

世界でも数人しか掛からないという難病が息子に発覚した。幸い命の心配はなく、日常生活に多少の手を掛けてあげれば済むくらいのことで、そんなに落ち込まずに済んだ。今も頑張って闘病中。それから主人がリストラにあった。とうとうウチにも不況の波が……? こちらも幸い再就職先は決まったものの、収入は激減し、私がパートに出ることになった。仕方ない。レッスン代くらいは自分で稼がなければ。これまた頑張って就業中。そうこうしてるうちに私自身が交通事故に遭い、腕を骨折。車は廃車。よくもまぁこれだけ私のフラメンコライフを邪魔する出来事が起こるものだ。でもいいのだ。足じゃなかっただけ。サパテアードの練習は休まないで済むものね。
しかしとどめを刺されてしまった。姑に言われた一言。「こんなに大変な時によくフラメンコなんかやってられるわね」。あぁ、何があってもこれだけは手放したくなかったのに。息子のことも、我が家の経済難も、これがあったからきっと笑顔で乗り切ってこれたのよ。腕の骨折だって、「サパテアードが……」なんて発想がなかったら落ち込んでただけなんだから。
で、考えた結果、内緒でフラメンコを続けることにした。リビングに置きっぱなしだったファルダやアバニコが詰められたバッグは寝室の奥へ。週に2回、押入れの奥を探るのは面倒だけど、リビングが片付いたからいいか(笑)。週に2回の嘘は、我が家の平和のため。お義母さん、ごめんなさい!

(横須賀市・valor/33歳)

パセオフラメンコ20114月号 掲載

コメント欄に感想などいただけると激しく喜びます🙂

  • 果報は寝て待て 2018年8月3日
    果報は寝て待て 「良いことは自然にやってくるものなので、静かに待っているのがいい」 決して「 寝てるだけでも起 […]
    yolanda
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。