toggle
2017-09-06

ソレアしか踊れない

子供がまだ小さいうちにフラメンコを始めたため、レッスンの出席率はかなり悪く、3年連続でセビジャーナスクラスを受け続けました。一緒に入った仲間たちはどんどん成長していきました。何度かからかわれたこともあります。「エリーちゃんは一生セビジャーナス? 」冗談だと理解しつつも、そう笑われるのは苦しいものでした。
そうこうしているうちに、子供に大きな病気がみつかり、入院することになりました。闘病生活にあてた3年間。長すぎるブランクを経て、再び門をたたくと、なんとセビジャーナスクラスはなくなっていました。田舎の小さなフラメンコ教室です。生徒が増えなかったため、セビジャーナスを踊れない生徒がいなくなっていたのです。通っていたクラスは、ソレアクラスになっていました。仲間たちはまた冗談交じりに笑います。「セビジャーナスの次がソレアなんて 」と。しかし、セビジャーナスしか躍れない私は、いえ、既にセビジャーナスも忘れていた私は、ソレアを習うことを決心しました。そしてあれから1年。先日のなん発表会ではほんの数秒ですが、ソロパートを躍らせてもらうまでになりました。諦めないでよかった。頑張ってよかった!
しかし、本当にセビジャーナスを忘れてしまった私。ただ今ソレア一曲しか踊れません。ソレアしか踊れないと言うと、謙遜していると思われてしまいます。本当に初心者なのに! 発表会のDVDを見てひとり復習しなくては! と思う日々です。

(山梨県・エリー/28歳)

なんでこの絵は何回貼っても小さくなっちゃうんだろうなぁ。
ほかのと全く同じ条件で描いてるのに・・・・(泣) byよら

パセオフラメンコ20121月号 掲載

コメント欄に感想などいただけると激しく喜びます🙂

  • 果報は寝て待て 2018年8月3日
    果報は寝て待て 「良いことは自然にやってくるものなので、静かに待っているのがいい」 決して「 寝てるだけでも起 […]
    yolanda
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。